お金 投資 金投資

1日100円、月3,000円の純金積立で儲けられる? 初めての投資を田中貴金属で行う流れ

「投資をしたことがないから心配。」「投資を始めてみたいけど、大金を払うのは怖い。」と誰しも考えると思います。この記事では、積み立て投資の初心者にわかりやすく、利益を得る方法を解説します。

初めての投資はいくらから始めるのが良い?

投資は貯蓄とは違い元本保証がないもの。よく、「はじめての投資はいくらから始めればよいか?」と聞かれます。その時私は決まって、月100円の投資をオススメします。日経ウーマンでも「毎日100円投資」という記事はよく見受けられます。

  • 意識を変えるだけ!月3,000円の簡単な捻出方法

皆さんは、1日の中でコンビニにどれくらいお金を使いますか?飲み物、間食のお菓子、おにぎり…。1日数百円くらい何気なく使っている人が多いのではないでしょうか。その100円を投資に回すことから始めてみませんか?1日100円が積み重なれば月3,000円。だから、投資のハウツー本にも「月3,000円の投資」という内容が多いです。まとまったお金がないという方もまずは1日100円を節約することから始めてみて下さい。

なぜ私が田中貴金属で金を積み立てたか、という点についてはこちらをご参考下さい。

▼合わせて読みたい!

https://fliblog.com/method-of-gold-investment/

初心者が2年間月3,000円の純金積み立てると、どれくらい儲かるの?

ここからは、田中貴金属のnet純金積み立ての場合でお伝えしていきます。

  • STEP1 証券会社の開設

私は楽天証券をおススメします。楽天銀行からは毎月自動引き落としの設定ができるので、負荷がありません。積み立て投資を続けるポイントは、「自然と積み立てられる」「ストレスがないよう余剰金で運用する」ことです。初心者の方は少しの価格変動でも気になりがちです。自分の生活費から切り崩したり、無理して積み立てることは辞めましょう。「この金額だったらたとえ0円になったとしても、いつも通りの生活ができる」と思える金額から積み立てましょう。もちろん、株式とは違い純金は価値が0円になることはないので、安心してくださいね!

  • STEP2 田中貴金属の純金netサービスに登録する

ネットで好きなタイミングで取引できるのが特徴です。購入手数料などかかるコストはこちらを参考にしてください。

https://fliblog.com/method-of-gold-investment/
  • STEP3 自動引き落とし日を決める

通常は、引き落とし日=購入日となりますが、田中貴金属はそうではありません。田中貴金属ならではのメリットがあります。それは、積立金額を日割りして、毎日少しずつ購入する仕組みを採用しています。引き落とし日に一括の購入だと、購入価格が意図せず高い日に当たってしまうこともありますが、そのリスクを下げられるという意味です。ドル・コスト平均法と言います。

よって、投資期間が長くなるほど、購入価格が平均化されていきます。純金積み立ては長期的な資産形成に向いていますので、無理のない値段から長く続けるようにしましょう。引き落とし日が決まったら、これで完了です。積立投資は最初の設定さえできれば、変な話放置していて構いません。

  • STEP4 月に1度、マイページで資産をチェック

これはマイページにログインした画面です。右側には金・プラチナ・銀の価格が表示されます。これらの価格は1日1回更新されます。株式とは違い、売買のタイミングは1日のどこで行っても同じということです。初心者の方は毎月末など、時間に余裕のある時に確認する程度で構いません。1分1秒を争わない取引ができるのが金の魅力です。どの資産にも前日比が記載されています。これは、昨日の取引価格との差を表しています。左に表示されているのは、私のポートフォリオです。私が3年間コツコツ積み立てた金とプラチナを売却しました。今は残金・残プラチナが少なくなっています。

  • STEP5 買取価格が平均購入価格を上回ったら売却する

お待たせしました。純金積み立てを初めてから3年間で実どれくらい儲けたのか、解説していきます。こちらは過去5年間の金価格推移です。

田中貴金属のHPより(2020年2月6日時点)

私が金積立を開始した2017年1月。その時は1g=約4,800円くらいでした。そして現在、2020年1月は1g=約6,100円です。その差はなんと、1g=1,300円。3年間で順調に上昇しました。私は3年間、毎月3,000円ずつ積み立てていました。さあ、計算してみましょう。

田中貴金属の1ヶ月平均小売価格で計算していきます。2017年1月~2020年1月で、合計23.68692gの金を購入したことになります。2020年にこれらの金を売却しました。その時に売却した価格は、1g=6,094円でした。

6,094円×23g=140,162円で売却したことになります。3年間3,000円ずつ積み立てたので、合計購入金額は114885円です。よって、利益は25,277円となります。3年間ただぼーっと(笑)3,000円を自動引き落とししているだけで、25,000円も得をしました!初心者でも純金積み立ては思ったよりも簡単なのです。

純金積み立てのリスクは?下がったらどうする?

STEP1~5を続けていけば、放置していても長期的に見ると利益が出ることをお伝えしました。しかし、もちろん投資は元本保証されるわけではありません。最後にリスクを整理したいと思います。

  • 短期的に見ると金の価格が下落することもある

金の価格が下がるのはどんな時でしょうか?それは、世界の情勢が安定している時・株価が上昇している時になります。金というのは、貨幣の価値の信ぴょう性が薄れた時に価値が上がるものです。一般的には株価とは逆の動きをすると言われています。価格が多少下がったとしてもコツコツと積み立てることが大切です。私が売却した時は、アメリカとイラクの戦争が始まるのでは?と懸念された時期でした。ですので、大幅に金の価格が上昇した時でした。私が売却した時期は極端に上がっていたので絶好のタイミングでした。

  • 価格が下がっても諦めずに積み立て続けられるかが儲かる鍵

初心者だと、こんなにうまくタイミングは読めない!と思うかもしれません。金はここ20年間で安定して上昇していますので、細かなタイミングを読まなくても概ね安心して大丈夫だと思いますよ。

田中貴金属HPより(2020年2月6日現在)

いかがでしたか?この記事を読んで、少しでも余剰金を増やそうと思ってもらえたら嬉しいです。

余剰金の運用で投資信託を積み立てたいと思った方はこちらの記事を読んでみてください。

https://fliblog.com/investment-trust-ai/

-お金, 投資, 金投資
-

© 2020 でこぼこ姉妹の資産形成note Powered by AFFINGER5