お金 投資 金投資

田中貴金属で手数料を払わずに純金を増やす方法~金相場に応じたスポット購入とは~

純金積み立てには田中貴金属が良いことはお伝えしました。ただし、デメリットは証券会社と比較すると手数料が高い点です。

今回は純金積み立て上級者編として、「手数料を払わずに増やす」方法をお伝えします。えっ?どうして?と思う方、必見です。

純金積み立ての目的が「老後の資産形成」か「数年先の資産形成」かを考える

子どもの教育資金やマイホーム購入資金に充てたいなど、数年先の目的がある方は、のんびりドルコスト平均法で儲けるよりも、アクティブに売買することがオススメです。老後資金のためにコツコツと金を積み立てたい方はこれから記載している内容を実践しなくても構いません。今回お伝えしたいのは、金価格高騰時に一部売却をする手法です。安いときにたくさん買うことが投資の基本です。少しでも資産を増やしたい方、ニュースなどで金価格について報道された際に少しでも動いてみたい!と思う方は、金価格が高いときは少しだけ売却してみてはいかがでしょうか。

積み立てた純金を「一部売却」する方法

では、田中貴金属で積み立てた純金をどのように引きだすことができるのでしょうか。引き出し方は3パターンあります。

  • 現物引き出し(金のバー、ジュエリーとして)
  • 指定口座への振り込み
  • 田中貴金属の「預かり金」に入金

1つ目の選択肢「現物」で引き出せるのが田中貴金属と証券会社の違いです。詳しくはこちらをご覧ください。

https://fliblog.com/method-of-gold-investment/

現物で引き出すには「かなりまとまった金」を保有している方に限ります。下記のように、まず引き出し手数料が1回につき2,000円かかるという点、そしてバーで引き出す場合は引き出すサイズ(g)が決まっているという点にご注意ください。老後までじっくり積み立てをした後に、子供や孫への資産として現物として引き出す人が多いですね。

出展:田中貴金属のHP

選択肢2つ目は、一般的な方法です。現金化して振り込むと、手元の現金つまり「自由に使えるお金」を増やすことができます。しかい注意しておきたいのは振込手数料です。資産を増やすには手数料をどれだけ下げられるかがポイントです。

ちなみに、田中貴金属のHPによると

売却にかかる手数料:無料

※売却代金の振込手数料は、お客様のご負担となります。

と書かれております。みなさんが純金積み立て時に引き落とし口座に指定している口座に振り込まれます。具体的な手数料は引き落とし先の銀行にご確認ください。

唯一手数料がかからない方法が3です。つまり、金価格が高騰しているときは、少しずつ売却し、田中貴金属の「預かり金」に入金しておく方法です。私はこの方法が1番だと思います。金買い換える取相場の価格そのままで売却し、手数料を払わず利益を得ることができます。1000円単位あるいは1g単位で預かり金に入金ができますよ!

預り金は下記の図のようにマイページに表記されます。上段が保有している金額の総額や保有量、下段の「預り金」が、すぐに田中貴金属で純金を購入できる預金のようなものです。

田中貴金属のマイページより

一部売却した金額を預かり金に入れるメリットとは?

すぐに現金として使えないもどかしさはもちろんあります。この預かり金の有効な使い方を知れば、ご納得いただけるのではないでしょうか。

そもそも、数年先の資産形成をら考えると金価格高騰時に一部売却したとしても、積み立て自体は続けるはずです。そうすると、本来は翌月は普通に銀行口座から積み立て分が引き落とされるはずです。

しかし、田中貴金属の口座に預かり金がある場合、銀行口座からの引き落としはされずに、預かり金の中から積み立てがされます。預かり金に入ったままでも無駄がないことが分かりますよね。すぐに使う目的がないのであれば、預かり金を選んで下さい。

手数料0の方法!金価格が下落した際に預かり金から「スポット購入」を行う

さて、先程まで上昇前提に話していた金価格も、政治的インパクトがあると下落することがあります。そのときに役立つのが先程の預かり金です。

田中貴金属では、積み立て以外にもスポット購入が可能なことが特徴です。下落した時こそ、買い増しをするチャンスです!

スポット購入はなんと、金額にかかわらず購入手数料が無料です。1000円または1g単位で購入可能です。安いときに仕込むことが、資産を増やす基本ですから、それを簡単に実現できます。

こちらの図のように、積み立て金額の合計には「積立手数料」ががかりますが、※印に「スポット購入の際は、手数料は無料です」と書かれています。積み立てだけではなく、スポット購入を組み合わせると資産を増やす効果が上がります!なぜなら、一部売却時にも預かり金に入れておけば、振込手数料のような手数料がかかっていませんし、スポット購入時にも購入手数料がかからないからです。

田中貴金属のHPより

いかがでしたか?投資初心者の方は「金価格に応じて投資金額を帰ることは怖い!どんどんお金をつぎ込むドツボにハマりそう」という心配をする人もいるでしょう。

ここでポイントになるのが「預かり金」です。預かり金とは、先の方法だと自分が今まで積み立てた金額です。つまり、今までのトータル積み立て金額は変わっていないことがわかります。むしろ、自分のお金が働いてくれている!と思うと良いかもしれません。

上級者の方で資金に余力のある方は預かり金にいくらかお金を入れておくと良いですよ!積み立てとスポット購入を組み合わせ、資産を効率よく増やしていきましょう♪

 

-お金, 投資, 金投資

© 2020 でこぼこ姉妹の資産形成note Powered by AFFINGER5